2017年1月23日(月)  不妊治療アドバイス

後悔のないようにできる限りのことはしようと思い


神奈川県 M・Sさんの不妊症克服 報告

不妊治療について

年齢 妻:39歳
夫:51歳
不妊治療の期間は? 2年5カ月
不妊治療にかかった費用は? 約80万
不妊治療で使用したお薬は? クロミッド
不妊治療の内容は? タイミング法12回、人工授精10回、体外受精1回

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。

36歳で子どもがほしいと思いましたが、なかなかできず、あせり始めました。
治療開始直後一度子宮外妊娠をしていますが、その後2年、妊娠の兆しがなく、お金も足りなくなってきたし、困っておりました

サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?

治療にかけるお金が足りなくなっており、助成金の範囲内で治療はあきらめるかと思っていたのですが、それまでは後悔のないようにできる限りのことはしようと思い、飲み始めました。

子作りをするために何に気をつけていましたか?

持病があるのですでに規則正しい生活、冷えない服装、食生活にも気を使っていただけに、これ以上何を気にすればよいかわからなくなっていました。
そのとき気づいたのが、疲れると尿があわ立つことでした。水を意識して取ることを心がけ、血液や体内のデトックスを心がけました。
何かを始めるときが一番身体がびっくりして反応しやすいのでは(逆に飲み続けると慣れてきてしまうのでは)と思いましたので、人工授精や移植をする前にその時期(サプリ開始・ランニング)を持ってくるようにしてみました。
また、昔久々にランニングをして鼻水などが出て、その後アレルギーがぴたりとなくなった経験から、人工授精の直後、ランニングをしてみました。
以上は個人的見解で、本当に効果があったかは定かではありません。

妊娠はいつ頃分かったのでしょうか?その際、妊娠の兆候は感じましたか?

6週間目。その前の生理が1週間早かったので、今回は一週間遅いだろうと思っていたので気づくのが遅くなった。
また、体外受精でないと無理と思っていたので、その合間の「消化試合」のような人工授精で、こちらも油断していました。胃がむかむかして、胸が張るなあ、とは思っていました。検査薬で尿をかけた瞬間、線が出て、「やった!」と思いました。前回のこともあり、まだあまり喜べませんでしたが・・

不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。

とにかく前向きにいろんなことにチャレンジしてみると良いかと思います。
また、それと別に、何かに適度に打ち込むのも良いと思います。
毎日楽しく過ごすことがもっとも近道になると思います。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP