2017年1月23日(月)  不妊治療アドバイス

AMHがとても低い私でも、自然妊娠できました。


島根県 M・Nさんの不妊症克服 報告

不妊治療について

年齢 妻:38歳
夫:37歳
不妊治療の期間は? 9ヶ月
不妊治療にかかった費用は? 25万円
不妊治療で使用したお薬は? クロミフェン、HMG、ルトラール、hCG、バイアスピリン
不妊治療の内容は? タイミング法、人工受精1回

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。

流産を2回経験し、年齢的にも本格的に取り組んだ方がよいと思い、専門のクリニックを受診。血液凝固因子活性第12因子の低値やAMH0.1未満(mg/ml)がわかり、早めのステップアップが望まれ、体外受精も考えていた。

サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?

AMHがとても低い私には有効ではないかと思ったから。

子作りをするために何に気をつけていましたか?

イースタティックミネラルを続ける、葉酸をとる、足を冷やさない、疲れをためないことを気をつけました。

妊娠はいつ頃分かったのでしょうか?その際、妊娠の兆候は感じましたか?

別の疾患の治療のために不妊治療は1ヶ月中断していました。その頃からイースタティックミネラルの服用をはじめて、治療再開にあたり卵管造影検査を受けました。排卵誘発剤の使用はなかったのですが卵胞が育っていてることがわかり、その周期に自然妊娠しました。着床出血と思われる出血があったり、生理予定日を過ぎても基礎体温の高温が続きました。生理予定日5日後に検査薬で陽性、その後、胎嚢確認、心音確認できました。少し脳貧血を感じた以外はあまり自覚症状はなかったです。

不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。

AMHがとても低い私でも、自然妊娠できました。イースタティックミネラルは治療を休んでいた時から服用をはじめましたが、運良く、2ヶ月で成果がありました。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP