2017年5月28日(日)  不妊治療アドバイス

少しでも効果が期待できるならと夫婦で飲み始め、5ヶ月目で妊娠することができました。

東京都 K・Eさんの不妊症克服 報告

不妊治療について

年齢 妻:36歳
夫:36歳
不妊治療の期間は? 2年
不妊治療にかかった費用は? 約20万円
不妊治療で使用したお薬は?

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。

二人とも30代での晩婚だったのでとにかく早く子供が欲しかったのですが、なかなか授かることができませんでした。
結婚して半年くらいで、もしかして不妊症ではないかと疑うようになりました。

サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?

妻が近くの婦人科に行き検査をしましたが、特に異常なし。それならば、ちょっと遠出してでも不妊治療をしている有名な病院で夫婦そろって診てもらったりもしましたが、ここでも特に大きな問題は指摘されず。交通費もバカにならないので、結局やめてしまいました。
けれども諦めきれずに、何か効果的な方法はないかと探していると、不妊サプリで妊娠した人が多くいるというネットの書き込みを見つけました。
男からしてみれば「サプリメントなんて効くわけがない」と決めつけてしまいがちですが、少しでも効果が期待できるなら…という思いから、飲んでみようと思いました。

子作りをするために何に気をつけていましたか?

タバコ、お酒は付き合い程度に減らし、生活を規則正しくしました。ストレス発散のため、休日には軽い運動をするよう心がけました。
あとは夫婦の時間を大事にし、たくさん会話するようにしたのも良かったのだと思います。

妊娠はいつ頃分かったのでしょうか?その際、妊娠の兆候は感じましたか?

最初の1ヵ月は特に何も変化は感じられなかったのですが、2ヵ月目くらいから私も妻も疲れにくくなったと感じるようになりました。
そして飲み始めて5ヵ月たった頃、妻の妊娠が発覚!!
待ちに待った妊娠判定、本当に嬉しかったです。

不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。

子供がなかなかできないと、夫婦の仲も悪くなりがちですが、逃げずにきちんと向き合って頑張ってください。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子へのアプローチ 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

ミトコンドリアにイースタティックミネラル

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分に関する情報も含まれています。食品成分であるため一般の食品と同様に副作用やこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。また、一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2017年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。 当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。

PAGE TOP