2017年1月17日(火)  不妊

生理不順が起こりやすい3つの原因


生理不順の原因

生理不順の原因として代表的なものが3つ挙げられる。

ストレス

子宮と心は比例している。ストレスを感じることで子宮の働きが悪くなり、生理不順などのトラブルを引き起こしてしまう。

不規則な生活

睡眠不足や運動不足により、自律神経のバランスを崩してしまう。

過度のダイエットや肥満

痩せすぎていると女性ホルモンの絶対量が減少してしまう。逆に肥満の場合だと、女性ホルモンが脂肪組織に取り込まれてしまい、本来の働きをなし得なくなる。

卵巣機能の低下を避けるには

生理不順の一番の原因となっているのが、卵巣機能の低下による女性ホルモン不足だ。

女性ホルモンとして有名なのが、卵巣でつくられる
・卵胞ホルモン
・黄体ホルモン
この2つがある。

そしてこの2つの分泌をコントロールするのが脳のなかにある
・視床下部
・下垂体

視床下部*下垂体⇒卵巣に指令がいく*ホルモンの分泌が行われる。

「卵巣、視床下部、下垂体」
この3つの中でのやり取りがうまくいかないと、ホルモンバランスが崩れてしまうということだ。ホルモンバランスが崩れることによって、月経トラブルがおこりやすくなってしまう。

ホルモンバランスを改善するためには、乱れている原因を取り除くことが必要だ。そのためには、規則正しい生活と日々摂取する栄養、食事内容に目を向けることが大切になる。

特に、妊娠〜出産までに必要な「マカ」「タンポポ」「SOD酵素」「葉酸」など、摂取量を把握しながら摂らなければならない。 例えば、厚生労働省が発表している葉酸の摂取量は、1日に400μg(0.4mg)以上だ。

オールインワンサプリメント

できれば、妊活に良い成分全てを効率よく摂取したいところではあるが、全てを満足に摂取することはなかなか大変だ。それぞれバラバラに摂取しようとすると当然その分費用もかさんでしまう。

また不必要な成分を余分に摂取することになったり、何より数が増えるとその分精神的にも負担だ。

そこで今ではこれら不妊症に悩む女性に必要な成分を一つにバランス良く配合したオールインワンサプリなども開発されている。

一つの成分だけにこだわるのもよいが、こういった製品を活用して必要な成分を体にも財布にも負担なく、バランスよく摂取するのも一つの方法ではないだろうか。

日々の食生活・生活習慣を整え、ストレスを溜めないようにし、自分自身でも妊娠しやすい身体作りを心がけていくことがとても重要だ。

  • 妊活成分で妊娠力をUPして妊娠体質に 原因不明不妊の多くに、ミトコンドリア不活性による「卵子の質の低下」がみられますが、同時に女性ホルモンの乱れや低下による「妊娠力の低下」も問題となっています。 […]

▼評価の高い関連記事

  • 着床環境を整えて妊娠確率をアップする方法着床環境を整えて妊娠確率をアップする方法 タイミングを行ったがなかなか妊娠しない・・ 2人目を作ろうと話してからもう1年以上経ってしまった・・ など悩んでいる方も多いのではないだろうか。タイミングを行い受精しても […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • 妊活成分で妊娠力をUPして妊娠体質に

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP