2017年1月22日(日)  不妊

女性ホルモンバランスを整える食べ物ランキング


女性ホルモンの減少を補う対処法として、ホルモン剤の投与がよく行われる。

代表的な女性ホルモン剤

エストロゲン剤

卵胞ホルモン
卵巣機能の発育や子宮内膜を増殖させるなど「妊娠するため」の準備を行うホルモン。

プロゲステロン剤

黄体ホルモン
子宮内膜の状態を安定させて受精卵が着床しやすい状態にするホルモン。

主な副作用

不妊治療で女性ホルモン剤を投与した場合に、吐き気や嘔吐などのつわりに似た副作用が出ることがある。その他にも、太りやすくなるなどの報告も上がっている。

最近では、ホルモン剤の投与による副作用を避けるために、薬を使わずに食生活の改善やサプリメントで調整する方も増えてきている。

分泌バランスを整えるには

女性ホルモンの分泌バランスを整えるのに、食事はとても大切だ。食生活で整える、女性ホルモンに関わる成分を知っておくことは大事だ。

女性ホルモンと大変よく似た成分としてよく知られているのが、 「イソフラボン」だ。
また、女性ホルモンに働きかける成分として「ジオスゲニン」が有効だ。

イソフラボン)大豆や豆類食品
ジオスゲニン)山芋

食生活の改善をして女性ホルモンの働きを整え安定させるようにすべきだろう。

また、最近注目されている「イースタティックミネラル」も一緒に摂取することによって、相乗効果が期待できるので、ぜひ合わせて摂りたい成分だ。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

  • 子宮頸管粘液について正しく知る子宮頸管粘液について正しく知る 子宮頸管粘液とは子宮の入り口部分の子宮頸部の分泌腺からでる粘液のことである。一般的に濡れない、濡れにくいというのはこの頸管粘液の分泌量が少ないことをいう。 頸管粘液の量が充 […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP