2017年1月23日(月)  不妊

着床環境を良くする食べ物


せっかく受精しても着床しなければ妊娠することは難しい。

そのため着床環境を整えること=生活改善が必要である。今回は今日からでも始めるべき対策を紹介しよう。

規則正しい生活

睡眠、適度な運動、規則正しい時間に食事を摂るなど

食事

大豆、根菜類、緑黄色野菜、たんぱく質など栄養バランスが整った食事

サプリメント

毎日の食生活で補えない、ビタミンやイソフラボンなどを摂取

ストレスを溜めない

全く溜めないようにすることが難しいが、リフレッシュできる趣味をつくることや、好きなことに没頭できる環境を作りストレス発散をする

特に食事はバランスよく

特に食事は、コンビニ弁当など添加物が多く含まれる食品を避け、バランスを考えた自炊をすることで着床環境を整える一歩に近づく。

だが、バランスよく摂っていても毎日ビタミンやイソフラボンの摂取量など計算して調理することはなかなか継続することが難しい。

そのような場合、サプリメントで不足分の栄養を補う方が増えている。サプリメントの場合、必要な成分のみを手軽に摂取できることがメリットとしてあるからだ。

特に着床環境を整えるという点では、アグリコン型イソフラボンをサプリメントとして摂取する方が多い。また、「イースタティックミネラル」も一緒に摂取することによって相乗効果も期待できる。

食生活の見直しを行いながら、まずはサプリメントと併用しながら着床環境を整えてみてはいかがだろう。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

  • 子宮頸管粘液について正しく知る子宮頸管粘液について正しく知る 子宮頸管粘液とは子宮の入り口部分の子宮頸部の分泌腺からでる粘液のことである。一般的に濡れない、濡れにくいというのはこの頸管粘液の分泌量が少ないことをいう。 頸管粘液の量が充 […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP