2017年1月23日(月)  不妊

よもぎ蒸しで不妊症が改善されない理由


「よもぎ蒸し」は、体全体をビニールで覆い、下の方からよもぎと漢方を煎じてその蒸気を浴びるという健康法である。

粘膜を直に温めることで血行を良くし、生理痛や生理不順・冷え性を改善することから不妊症にも効くと話題になっている。

必ず妊娠するとは言い切れない

しかし、よもぎ蒸しをしたからといって必ず妊娠できるというわけではなく、あくまでも血行を良くするため補助的に行うという捉え方が必要だ。

確かに、これによって月経のトラブルや冷え性が改善する可能性は高まるが、他にも気をつけなくてはいけないことはたくさんあるのだ。

なかなか妊娠しない理由

特に体に異常がないのになかなか妊娠しない場合、卵子や精子の機能が低下しているということが考えられる。

これにはミトコンドリアの数が深く関わっており、不足することによって細胞を刺激するのに必要なエネルギーが足りず、結果的に卵子や精子を老化させてしまうことにつながるのだ。

ミトコンドリアは早寝早起き・栄養バランスのとれた食事・適度な運動によって作られる。特に筋肉の中に多く存在するので、筋力トレーニングを日課にすると良いだろう。

サプリメントの利用も一つの方法

また、食事だけで十分な栄養を取ることが難しい場合は、サプリメントを利用するのも一つの方法だ。

・ミトコンドリアに不足したエネルギーを補給するイースタティックミネラル
・精子を作る元となる亜鉛やビタミンE
・女性ホルモンの分泌を促すタンポポ
・滋養強壮や精子の運動率アップに効くマカ
・貧血予防に役立つヘム鉄
・精力をアップさせる山芋ムチン

など、これらをうまく組み合わせることによって体は、徐々に妊娠しやすい体質へと変わっていく。

他には、細胞のサビつきの原因となる活性酸素を防ぐため、ストレスをためないようにすること、精子の数や運動量を低下させてしまうタバコを控えることなども重要だ。

  • 特集ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り
  • ミトコンドリアを活性させるイースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り 原因が不明な不妊症のうち約90%以上が卵子や精子に問題があり、不妊治療がうまくいかないのが現状です。これらの問題を解決するには卵子、精子の質を改善する必要があります。エネルギーを多く必要とする細胞ほど細胞内のミトコンドリアの量が多く元気である必要があります。とくに、心臓細胞同様に卵子や精子は多くのエネルギーが必要とするためミトコンドリアの量は他の細胞に比べ10倍以上必要 …
  • 続きを見る

▼評価の高い関連記事

  • 子宮頸管粘液について正しく知る子宮頸管粘液について正しく知る 子宮頸管粘液とは子宮の入り口部分の子宮頸部の分泌腺からでる粘液のことである。一般的に濡れない、濡れにくいというのはこの頸管粘液の分泌量が少ないことをいう。 頸管粘液の量が充 […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • イースタティックミネラルを使った卵子、精子の若返り

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP