2017年1月17日(火)  不妊

不妊に効くお茶の種類5選


不妊症を改善するとされているものはいろいろあるが、お茶もその一つだ。といっても、どのお茶でも良いというわけではなく、主に次の5種類がよく飲まれている。

主な健康茶

たんぽぽ茶

コーヒーの味に似ていることから、別名「たんぽぽコーヒー」とも呼ばれるお茶。その名の通りたんぽぽから作られており、脳下垂体を刺激してホルモンを活性化させる力がある。

カフェインを含まないので、妊娠を考えている人にはもってこいだ。

ルイボスティー

ルイボスの葉を乾燥させて作ったもので、カフェインを含まず、飲用による副作用がないことから体に優しいお茶として有名である。

卵子の質を上げ、元気な精子を作る原料となる亜鉛を多く含むことや、ホルモンバランスを整える効果があることで、不妊の改善を目的としてよく飲まれている。

ジンジャーティー

ジンジャー=生姜には体を温める効果があるので、子宮や卵巣の大敵である冷え性を防ぐことに役立つ。冬だけじゃなく、暖かい季節もこまめに飲んで、体を中からぽかぽかにしよう。

マテ茶

マテ茶は「飲むサラダ」と言われるぐらい栄養がたっぷり詰まったお茶だ。鉄分やマグネシウムなど、女性が妊娠しやすい体になるために必要なミネラルも豊富なので妊活中にはもってこいである。

ただ、カフェインを含むので飲みすぎには注意が必要。過剰摂取し過ぎると、ガンのリスクが高まるという報告もある。

ラズベリーリーフティー

ラズベリーの葉から作られるお茶で、生理痛を緩和させたり、骨盤や子宮の周りの筋肉を調整したりする効果がある。特に副作用はないが、子宮への作用が強いので妊娠初期には控えたほうが良い。

オールインワンサプリメント

できれば、不妊症に良い成分全てを効率よく摂取したいところではあるが、全てを満足に摂取することはなかなか大変だ。それぞれバラバラに摂取しようとすると当然その分費用もかさんでしまう。

また不必要な成分を余分に摂取することになったり、何より数が増えるとその分精神的にも負担だ。

そこで今では、これら不妊症に悩む女性や男性に必要な成分を一つにバランス良く配合した「オールインワンサプリや最近注目されている「イースタティックミネラル」を含むサプリなども開発されている。

一つの成分だけにこだわるのもよいが、こういった製品を活用して必要な成分を体にも財布にも負担なく、バランスよく摂取するのも一つの方法ではないだろうか。

夫婦一緒に、日々の食生活・生活習慣を整え、ストレスを溜めないようにし、自分自身でも妊娠しやすい身体作りを心がけていくようにしよう。

▼評価の高い関連記事

  • 子宮頸管粘液について正しく知る子宮頸管粘液について正しく知る 子宮頸管粘液とは子宮の入り口部分の子宮頸部の分泌腺からでる粘液のことである。一般的に濡れない、濡れにくいというのはこの頸管粘液の分泌量が少ないことをいう。 頸管粘液の量が充 […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • 必要な妊活成分を効率よく摂取して妊娠体質に

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP