2017年1月20日(金)  不妊

子宝に恵まれるさるぼぼの色とその理由


子宝の願いを込めて飛騨地方で作られているさるぼぼ人形を持っている方も多いのではないだろうか。実はさるぼぼ人形だから良いというわけではない。

さるぼぼには様々な色があり、色によって意味が変わるのである。

色の意味

赤は家庭運、黒は厄除け、紫は出世運などそれぞれで意味が異なってくる。それぞれの色の意味は風水からきているようで、子宝運とされるさるぼぼの色はオレンジ色になる。

もちろん縁起物として知られるさるぼぼ人形を持っているだけでも運が巡ってくるのかもしれないが、子宝の願いを込めてさるぼぼ人形を買うときにはオレンジ色を買うとよいだろう。

妊娠に向けた体の準備

合わせて妊娠に向けた体の準備をしておくことも大切だ。

さるぼぼ人形に願いを込めても体が変わるわけではないので、妊娠しやすい体の準備をし、子宝運の巡りあわせに備えておくことも必要ではないだろうか。

▼評価の高い関連記事

  • 子宮頸管粘液について正しく知る子宮頸管粘液について正しく知る 子宮頸管粘液とは子宮の入り口部分の子宮頸部の分泌腺からでる粘液のことである。一般的に濡れない、濡れにくいというのはこの頸管粘液の分泌量が少ないことをいう。 頸管粘液の量が充 […]

コメントを残す

文字サイズ:

  • 必要な妊活成分を効率よく摂取して妊娠体質に

当サイトについて

妊娠や不妊症などに関する一般的な情報から最新情報まで、当サイトのコンテンツをとおして様々な情報を収集していただけます。

お問い合わせ先

NPO法人 医療情報調査研究会
info@kenko-np.com
お問い合わせはこちらで受け付けております。

当サイトについて

健康新聞デジタルニュースは医師による記事監修を行なっています。

PAGE TOP