2017年7月25日(火)  不妊

栃木県H・I様のイースタティックミネラル 症例報告

通っていた不妊治療の病院でも妊娠卒業最高年齢でした

年齢 妻:47歳 夫:47歳
不妊治療の期間は? 4年
不妊治療にかかった費用は? 200万円
不妊治療で使用したお薬は? フェマーラ、 hmg
不妊治療の内容は? 体外受精

▶︎症例の結果を詳しく見る

子宝に恵まれるさるぼぼの色とその理由

子宝の願いを込めて飛騨地方で作られているさるぼぼ人形を持っている方も多いのではないだろうか。実はさるぼぼ人形だから良いというわけではない。

さるぼぼには様々な色があり、色によって意味が変わるのである。

色の意味

赤は家庭運、黒は厄除け、紫は出世運などそれぞれで意味が異なってくる。それぞれの色の意味は風水からきているようで、子宝運とされるさるぼぼの色はオレンジ色になる。

もちろん縁起物として知られるさるぼぼ人形を持っているだけでも運が巡ってくるのかもしれないが、子宝の願いを込めてさるぼぼ人形を買うときにはオレンジ色を買うとよいだろう。

妊娠に向けた体の準備

合わせて妊娠に向けた体の準備をしておくことも大切だ。

さるぼぼ人形に願いを込めても体が変わるわけではないので、妊娠しやすい体の準備をし、子宝運の巡りあわせに備えておくことも必要ではないだろうか。

▶︎妊活に成功した40代夫婦83組がアドバイス

▼評価の高い関連記事

  • 不妊症を招く抗精子抗体とは不妊症を招く抗精子抗体とは 本来ヒトの体は、自分の体の成分以外の成分(細菌など)をすべて拒絶して身を守っており、これを「免疫」と呼んでいる。 ただし女性には例外的に、自分の体の成分以外で拒絶せず受け入 […]
  • 子宮頸管粘液法とは?子宮頸管粘液法とは? 子宮頸管粘液とは 膣内に射精された精子が、卵子に出会うために1番最初に通過する場所が、「子宮頸管」と呼ばれる子宮の入口部分だ。膣と子宮腔を結んでいる細い場所になる。 しか […]

ミトコンドリアにイースタティックミネラル

※当サイトには医療・医薬品ではない、いわゆる食品成分に関する情報も含まれています。食品成分であるため一般の食品と同様に副作用やこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。また、一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2017年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。 当サイトの情報の正確性・公平性には最大限につとめていますが、効果や影響が保証されるものではありません。これらの情報には公的医療保険や高度先進医療などの適応に属さないものが含まれています。当サイトにて紹介している治療の中には、個人差により副作用などのリスクが生じる可能性があります。

PAGE TOP